不倫を見抜く、怪しい行動について

不倫をしているということは、夫もしくは妻がいながら、別の異性の人に行為を寄せているということです。
不倫の定義は特にないと思います。
どのレベルで不倫と言えるのか。
それがセックスなのか、キスなのか、デートなのか、メールもダメだったりしますが、最悪の事態、つまり夫婦間の関係が壊れる前に不倫を見抜きたいですよね。
どんな相手にたいしてもそうですが、初対面でいきなり不倫の関係になることはまずあり得ません。

出会いのきっかけは何であれ、まず何かしらで個人的に連絡をとるところから始めると思います。
気になる異性ができると、まず、家庭にいるときは一人でいたい時間が増えるはずです。
現在はほぼ連絡手段はスマートフォンだと思います。
もともとあまり持ち歩かない習慣の人がスマートフォンを持ったままトイレに行ったり、ベランダに出たり、一番分かりやすいのがお風呂に持ち込んだりと。
このような行動に出たときはかなり不倫を疑うべきかと思います。
何故ならパートナーにスマートフォンを見られたくないからです。
この段階で怪しい行動と判断して指摘できれば、不倫は行動に移される前にたちきれることができるかもしれません。
聞いても何となく理由をつけて一人になりたがるでしょうが、粘り強くしつこく聞き、諦めさせることが大事だと思います。
興信所に調査を依頼すると費用はいくら?調査別に紹介します!