肌が乾燥したままスキンケアをしても肌内部まで化粧品は浸透しない

肌が乾燥したままスキンケアをしても肌内部まで化粧品は浸透しない

昔からかなりの乾燥肌なのでどんなにしっかりと保湿をしても肌の状態が悪い時にはお化粧して肌に赤みやかゆみが出たり粉を吹いてしまうこともあるのでどうしたら少しでも潤いのある肌になれるのかを美容サイトや美容雑誌で情報を探していました。

乾燥肌で気候や肌の状態によっては少し敏感肌のような肌質なのでいつも肌の状態が安定せずスキンケア後には潤いのある肌でもファンデーションを塗って時間がたつと目元はつっぱり頬やおでこは粉を吹いているような肌質なので自分の肌が安定していつも保湿されている状態を目指していました。

たくさんの美容サイトや美容雑誌を見ているうちに気が付いたのが乾燥肌や敏感肌の肌質の人は誰でも肌にスキンケア用品が浸透しづらい、肌に柔らかさがない状態と書かれておりまさに自分自身の肌質そのものでした。

肌の表面、内部どちらも水分も油分も足りていない状態なので肌がかさつき柔らかさがないためスキンケア用品が肌内部まで浸透せず肌になじみにくいとの事でした。こんなに自分の肌に当てはまる情報を今まで見たこともなくこの記事を読んで自分の肌の状態とお手入れ方法を見直すことにしました。

様々な保湿化粧品の事やどんなスキンケア方法が乾燥肌の改善に効果があるのかを調べていくうちにたどり着いたのがとにかく柔らかで化粧品が浸透しやすくなる肌を作るということでした。
固くかさついた肌のままではどんなに高額な化粧品や効果の高い化粧品も肌内部まで浸透していかないのでまず自分の肌の状態変えていくことにしました。

肌を柔らかくするために最初に行ったのが美容オイルを使用したスキンケアを取り入れることでした。
美容オイルをスキンケアに加えると肌に化粧品が浸透しやすくなり肌も老いる効果で柔らかくなると私が探し求めていた効能そのものだったので乾燥肌対策に効果が高いと言われている美容オイルをブースター導入液として使用する美容法を行ってみました。

洗顔後の肌に化粧水をそのままつけず美容オイルを薄く顔に塗ってから化粧水を浸透させますがオイル効果で肌が柔らかくもっちりとし化粧水や他の化粧品もいつもより肌に浸透しやすくなり一度使っただけでも肌の状態が良くなりました。

美容オイルでこんなに肌の状態が良くなると思っていなかったのですが私の肌には合っているようなのでブースター導入液としてだけでなくクレンジングと洗顔の間に行うオイルマッサージとしても使用していますがこのマッサージを行うとより肌がさらに柔らかくなり次の日の化粧ノリもよくなるのでもう美容オイルなしでのスキンケアは考えられません。

美容オイルを肌につけるとべたついたり化粧水が浸透しないようなイメージですがそんなことは全くなく化粧品が肌に浸透しやすくなり肌が乾燥しなくなりました。

今まで長い間、肌の乾燥やかさつきに悩んできましたが美容オイルをスキンケアに加えたこと今でも乾燥肌ではありますがかゆみが出たり粉を吹いてしまうことはなくなりかなり肌の状態も安定してきました。

どんなに保湿効果の高い化粧品を使用しても固くかさついた肌では肌内部まで保湿成分が浸透していかないので美容オイルを使ったスキンケアを行うことは私にとってかなり効果のある美容法でした。

肌のスキンケアやヘアケアなどの美容情報満載のサイトはコレッゾビューティーがおすすめ!
是非、下記のURLよりチェックしてみて下さい。
▼コレッゾビューティー
http://www.corezzobeauty.com/