会社を辞めたい

会社を辞めたい!まだ新人だけど転職しても大丈夫?

会社に就職したばかりの時はみな大変で覚えることだらけなので、必死だと言いますが何にでも限界というものがあります。なんでも勉強という精神で取り組んでいても我慢できることばかりではありません。

 

特に新人の頃というのはキツイ時期なのは想定済みで、入社時の研修などでも乗り越えるための教育やカリキュラムなどが組まれていてグループで協調性を育てながら仲間を作らせることで新人のステップをなんとか乗り越えてもらうように考えているところもあります。

 

新人で入社したばかりなのに、会社を辞めたいと思うことは悪いことなのか?というと理由によっては決して悪いこととは言えないこともあります。会社というのはとても独自性が強く、個人の性格や考えと相性がはっきりします。

 

その為どうしても自分の考えと違いすぎる会社の価値観に合わせ続けることでストレスを溜め込みすぎることにつながります。新人でも鬱になる人がいるのは相性の問題も大きいと思います。

 

 

新人なのに会社を辞めたいと思ったらやること

 

まずは上司や先輩や同僚など誰でも良いので、相談をすることが先決です。根性なしと思われるようでも気にせずに出来るだけ気持ちを分かってくれる人に相談してみましょう。

 

その行動だけでも自分が本気で会社を辞めたいと思っているのか、気持ちだけの問題なのかということがはっきりすることがあるので、辞めたい理由をしっかり持ったうえで相談することが大事です。

 

もしそれでも辞めたいと思い続けるならば、会社と合っていない可能性があります。やりがいを持って仕事ができない以上は将来のビジョン通りの良い成果は見込めません。今後の仕事で良い評価を引き出すことも難しいので、転職を考えてみましょう。

 

 

新人でも転職は出来るのか

 

会社を辞めたい状態から転職のことを考え始めると、前向きに気持ちが動き出します。前向きの思考でなにかを行うと良い結果が出やすいので遠慮無く転職したいと思って問題ありません。

 

転職市場では第二新卒という、新人で退職した人を対象に求人を行う企業も多くなってきています。ですので中途半端に仕事を続けるよりは新人のうちに転職を考えることは有利であることは間違いありません。

 

転職サービスに無料会員登録することで、希望に近い求人を探すことが出来ますし非公開案件も閲覧や紹介してもらうことができます。その為転職サービスにまず登録しておきましょう。

 

あとは自分の転職条件以上の会社を探すだけです。会社側からのオファーもありますので、しっかり学生時代の専攻なども書いておきましょう。

 

⇒ うつになる前に仕事を辞めたいなら